相続診断士

相続診断士試験が受かったので、先日、相続診断士のシンポジウムに参加しました。12月1日は笑顔相続の日らしく、相続診断士として活躍している方の話のほか、落語も聞きました。私の中ではその落語が一番面白かったです。

ご存じ相続税は基礎控除が少なくなったとはいえ、実際相続税がかかるのは国民の8%くらいです。ところが相続は100%やってきます。相続がきっかけで仲の良かった兄弟に亀裂が入ることだって十分あるのです。実は相続資産5000万円以下の方による紛争の割合は74%だそうです。相続税がかからないくらいが一番トラブルが多いのです。相続税がかかると分かっていればある程度何かしらの準備もしている場合もありますが、もともと大した資産がない人の方が実は争いが多いのです。

相続税がかかれば税理士、揉めれば弁護士、でも揉めないように事前に何とかしておくのが相続診断士らしいです。実際親と子供だけでこのことを話すのはちょっと気まずいですよね。でも第3者である相続診断士に中に入ってもらう事で明るい相続、つまり笑顔相続を目指すのが相続診断士のようです。

相続診断士試験

相続診断士の試験を受けました。まず、パソコンで試験の申し込みをしますと1週間後に1冊の教材とその解説DVDが2枚送られてきます。会場に行くと身分証明書以外の物は全てロッカーに入れるように指示されます。筆記用具も持ち込めません。そこで両面ホワイトボードA4版くらいとそれに書き込めるペンを渡されます。何か書きたかったらこれに書くように指示され試験会場に入ります。試験会場はパソコンブースが区切ってあって私は8番のブースを指定され、試験官がパソコンのスタートボタンをぽちっと押して始まります。

私は筆記試験だと思っていたので戸惑いながら試験問題を読み、下向き矢印をぽちっと押して答えを選択して次へというボタンを押します。パソコン画面では収まり切れない長文穴埋め問題があり戸惑いましたが、いちいち下まで行って回答してまた元の画面に戻ると面倒なので、ホワイトボードを使って穴埋め問題を自分で記載しておき下にスクロールして答えを選択しました。はじめの1~2問はスクロールしながらやりましたが、間違えそうだったので自分で解答をホワイトボードに書いてから選択する方法の方が良いと思います。

電卓も持ち込み不可だったので心配でしたが、それも簡単に暗算でできる程度でしたし、ホワイトボードがあったから問題なくできました。全部で60問の答えを埋めると終了ボタンが出てきます。あと、残り時間が30分あったので見直ししたかったのですが、変なボタンを押してすべての解答がクリアされても困るので、とりあえず終了ボタンを押しました。見直しできるのかな?と期待もありましたが、見直しはできず、残り30分ありながら強制終了でした。

あちゃーと思ったのですが、既に遅しパソコンには合格(94点)と記載されていました。まぁ合格したからいいですかね。70点以上が合格らしいです。とりあえず勉強方法は送られてきたDVDを見ただけです。税理士だから簡単だったのかもしれませんが・・・コンピュータ試験は初めて受けましたが、択一試験の場合には将来はこのような形式が主流になるのかもしれませんね。

平成30年度税制改正の動向に関する勉強会

先日、参議院議員会館で財務省・経済産業省・中小企業庁と東京税理士会と東京税理士政治連盟の共催で勉強会が行われました。私も東京税理士会豊島支部の法対策部として参加しました。

おおむね各省と税理士会の改正要望は一致していましたが、大きく意見が乖離していたのは、消費税の改正でした。各省庁は消費税のインボイス方式を早く取り入れたいと思っているようですが、税理士会はインボイス方式や複数税率制度も反対しています。

税理士会の意見として複数税率の反対理由は、対象品目の限定が困難で事業者の事務負担が増加することを掲げています。また、インボイス方式の反対理由としては、免税事業者の排除や仕入れ税額控除の可否判断をすることによる事務負担増加を掲げています。

政府としては、課税漏れを排除し、できるだけ多くの人から広く浅く徴収できることを目的としています。税理士会としては、事業者に直接接しているのでまず事務手数の増加を掲げています。少ない人員でこなしている経理の人達に売り上げが伸びない事務手数をこれ以上増やしたくないという実務的観点に着目しています。さて、どうなるのでしょうか?

士業の温度差

今年の5月29日に始まった「法定相続情報証明制度」ですが、士業によって温度差があります。こちらの制度については2017年5月11日のカテゴリー税務のブログに「法定相続情報証明制度」として、詳しく載せてありますので参考にして下さい。

この制度は、税理士・弁護士・司法書士・土地家屋調査士・社会保険労務士・弁理士・海事代理士・行政書士が行うことができます。新制度についての反応は業界ごとにやや異なり、司法書士や行政書士は新たなビジネスチャンスとして捉えています。ホームページに専用バーナーを設けたり、大々的に告知したりしています。

ところが、他の業界はあまり騒いでいないように感じます。税理士業界でいうなら、そのような制度が出来れば相続人の銀行名義の変更が楽になるね。などという話はするものの積極的にこの業務を請け負ってビジネスチャンスとしよう!という方はあまりいません。私は税理士も行政書士ももっているのでこの2つの業界の温度差を不思議な感覚で見ています。

税理士試験終わりました

今年の税理士試験は8月8日・9日・10日でした。台風が近づいたり、この夏1番の猛暑だったり、大変な3日間でしたが、受験した皆様はどうだったでしょうか?お疲れ様でした。
今年は私がイメージしているより1週間遅い試験日でしたね。結果はマークシートではないので解答速報などを見てもはっきり分からないと思います。良くてもそうでなくても12月まではモヤモヤすると思いますが、短い夏を今からでも楽しんでください。

私は皆さまより一足先に夏を楽しんでいます。先週末に銀座で浴衣のイベントがあり友達と行ってきました。このイベントの特徴は大人が多い事です。皆上質な浴衣を着ていて目の保養になります。私は今年購入したフラミンゴの浴衣を着ていきました。紺に白いフラミンゴが素敵でしょ。

税理士会 法対策部

税理士になって17年という年月が経ちますが、今まであまり税理士会の活動には参加してきませんでした。ところが今年初めて、東京税理士会豊島支部の法対策部に入りませんか?とお誘いを受け、せっかくなのでやってみることにしました。といっても税理士会の活動自体も初めてで、法対策部は何をするのかも知りませんでしたが・・・

先週初めて打ち合わせ(顔合わせ)があり、法対策部が何をやるのか分かりました。はじめは税理士業違反の会員を取り締まったり指導したりするのかと思っていましたが、もっと壮大な部でした。なんと税制改正要望の原案を発案する部だったのです。初めての加入部にしては、荷が重すぎますがせっかくなので頑張ります。

来週締め切りでとりあえず3つ以上の税制改正要望を個人として作成し、部長に送ります。その後10人全部員で検討を重ね、豊島支部として何を要望するのかまとめて東京税理士会に提出するらしいです。私としても実務をしていて言いたい事がありますのでまとめたいと思います。医療法人や中小企業の利便性向上のための要望をするつもりです。
乞うご期待!

平成29年税制改正セミナー

ファイナンシャルプランナーの資格に合格すると日本FP協会のAFPやCFPに登録します。会員になるとスタディ・グループ(SG)という地域や居住地などの勉強会に参加することができます。先週、そのSGでの勉強会で講師に呼ばれ、平成29年税制改正のセミナーをやりました。

18:30~20:30の2時間で平成29年の税制改正をはじめ、平成29年に注目されている税制(タワーマンション税制やセルフメディケーション税制・ふるさと納税の告知など)も話させていただきました。

皆さん熱心に聞かれ、質問なども飛び出し良いセミナーになりました。やはり聞き手にやる気があるとこちら側もやる気になりますし、様々な感想までいただき講師冥利につきるセミナーでした。

前触れもなく

昨年の3月からゴルフを習っていまして、習い始めはむしろ以前よりスコアが悪くなりました。友人には習わなかった方が良かったんじゃないか。などど言われながらも、今は以前の癖を取っているときだから仕方ない。いずれ芽が出る!と信じて1年経ってしまいました。それでも習う前のベストスコア92を更新できず、悶々とした日々を送っておりました。

それでも止めることなく、最低月に5回は練習に行くようにして1年2ヶ月経とうとしています。すごく上手なセミプロのような女性に練習ばかりではダメ。実際にコースを回らないと・・・と言われ、今年は誘われたゴルフは予定がない限りすべて受けるという強制ゴルフを実行しています。ところが、毎回100前後で行ったり来たり。とても長いコースでは110位叩いて落ち込むばかりでした。

私は比較的何か目標を決めて頑張った時にはスムーズに進歩する方ですが、どうもゴルフは向かないというか奥が深く難しいのです。ところが、突然この前ベストスコア88を出しました。自分でもなぜか分からずまたその回だけで以後は90台後半になりましたが、1回だけでも80台が出てとても嬉しかったです。

これから何が言いたいのかと言うと、頑張っている限り何か突然良いことがあるということ!ゴルフは奥が深く3歩進んで2歩後退のような難しいスポーツですが、この難しさがおそらく多くの人を魅了し、はまる要因なのだと思います。皆さんも何かを続けている限り、きっといいことありますよ。ある日突然・・・(^-^)

税理士試験スケジュール発表

毎年、税理士試験は真夏の暑い日火曜日から木曜日の3日行われますが、今年は8月8日から8月10日になったようです。どうせなら8月1日から8月3日にしてあげれば、夏を満喫できるのに・・・

あと、3か月ちょっとですね。私が受験生だったころは、今の時期くらいから自分への応援一言メッセージを手帳に書いたりしていました。「やるしかない!」とか「ゴールは見えてる!ラストスパート」とか「勉強してもしなくても、あと〇〇日!」とか・・・

そうやって、息切れしないように、気力がなくならないように奮い立たせていました。特に5月はこの業界は忙しいので仕事に追いやられただでさえ勉強時間が取れなくなるからです。この時期精神的に負けませんよう。新緑の季節を乗り切ってください。

プロフィール写真の変更

私は税理士試験2000年合格なのであれこれ税理士になって17年目に突入しました。このブログを始めたのは2010年の3月ですから、ブログを始めてからも早7年経ったわけです。ブログを始めた時の写真を5年位前に一度変えましたが、今回あれから5年経ち、あれから5キロ太り、髪も茶髪のロングから黒髪のボブにして30センチ切ったので、大分印象も変わってきたということで、確定申告終わったことだし、写真撮りなおしてきました。

長らく私と会っていない人は大分印象が変わったのではないでしょうか。なにせ髪をこんなに短くしたのは18歳以来ありませんから・・・昨年の夏くらいまでは、綺麗なお姉さんを目指していましたが、それを保つのも難しいお年頃になってきたので、今後は世話焼きなおばちゃん風の好感度アップを目指します。目指すは樹木希林!頑張ります!今後ともよろしくお願いいたします。